楽天ROOMで2人暮らしに役立つアイテムを紹介中

同棲カップルのインターネットはポケットWi-Fiより光回線!おすすめはどこ?

現在結婚を考えて構成しているカップルの中には、すでに同棲生活を送っていたり、これから同棲を行うと考えている方も多いでしょう。

同棲するにあたり住居や家具についてなどの他、インターネットの接続に関しても悩みの種となりやすいところです。

今やインターネットは電気ガス水道などに次ぐ重要なライフラインの1となっていますので、どういった回線(光回線やポケットWi-Fi)を契約するのかは慎重にならなくていけません。

光回線、ポケットWi-Fiの双方に一長一短がありますが、結論としては同棲カップルには「光回線」をお勧めします。

当記事ではそれぞれのメリットデメリットを踏まえたうえで、同棲カップルは光回線を使うべき理由や、どうのように契約先を選んでいくとよいのか、といった点を説明していきます

同棲にポケットWi-Fiをお勧めしない理由は、速度が遅いから!

同棲カップルのインターネットの回線に、ポケットWi-Fiを選択してしまうと、速度の遅さから喧嘩になるかもしれません。

アパートを契約して引っ越し作業もほとんど終えて、晴れてふたり一緒に住み始めた矢先にネットの音で喧嘩になって破局なんてことになったら・・・。

幸せな気分が一気になくなってしまうだけでなく、アパートの解約違約金までのしかかってしまうかもしれません。

ポケットWi-Fiを選択すると、このような悲(喜)劇が発生する可能性があります。

案内書の説明などにあるようなポケットWi-Fiは、通信が安定していて速度が速いというのは錯覚です。

もちろん、インターネットが普及し始めた頃のダイヤルアップ回線よりもはるかに高速ですが、今では大量のデータがダウンロード・アップロードされるようになり、ポケットWi-Fiの速度では時々不便を感じます。

また、キャンペーンに関しては、複雑な条件でダメなのに受け取れると誤解したり、うっかり見落としていたり、難しい手続きを行わないと受けられない場合があります。

Romu
Romu
速度の遅いポケットWi-Fi契約を避けることで幸せな同棲生活にはびこる喧嘩の種を少しでも取り除きましょう。

 

家電量販店のポケットWi-Fiを購入することはお勧めしない

同棲カップルにはポケットWi-Fiはお勧めできませんが、最もNGな契約の方法は家電小売店での購入です。 

端末を買う時点でWi-Fi契約を店員からしませんかと尋ねられることがありますが、契約に署名しない方がよいでしょう。

でも、後でいちからインターネットで見つけて契約するのは難しいようですし、家電量販店なら直に店員さんに質問できるので、そこで購入したほうがいいと思うかもしれません。なぜその場で契約するのはNGなのでしょうか。

一番の理由は「高価格」です。ネットで契約する方が間違いなく安いです。

家電量販店で働く人に給与を支払わなければならないため、インターネットで契約する料金よりも高く設定されることがよくあります。プロバイダーの選択肢は限られて、ベストのプロバイダーを選択できない場合があります。年間に換算すると、10,000円単位の違いが生まれます! 

でも、家電量販店に特有の特別キャンペーンがあるので、お得に感じてしまうかもしれません。

確かに、家電小売店は次回使用できる割引クーポンなどを提供するかもしれませんが、ネット契約の方が間違いなく得になるキャンペーンを実施している場合があります。

年間を通じて割引があり、多額のキャッシュバックがあるので、キャンペーンやさまざまな特典があっても、オンラインでの契約は得です。 

たいていのポケットWi-Fiは、新しい端末の到着後に回線に接続するだけで使用できるため、別に家電小売店の店員から説明を受けても意味がありません。何かがわからなくても、スタッフは学生などのパートタイムであることが多く、ポケットWi-Fiの詳細や説明を聞くことができるとは限らないため、このような場所で契約するメリットはあまりありません。

Romu
Romu
家電量販店でポケットWi-Fiを契約するメリットは無い!

ポケットWi-Fiを選択するメリットは何?どこをお勧めしますか?

説明したように、ポケットWi-Fiは同棲するカップルには適していませんが、ポケットWi-Fiを選択する利点も知っておく必要があります。

ひとつは自由に持ち運べるモバイルタイプということです。

インターネットに接続できる環境で、いつでもどこでも使えるので便利です。

光回線で必要となる大型ルーターは場所が決まっているのでそうはいきません。

スマートフォンの通信量よりも安いルーターが多いので良いです。

また、ポケットWi-Fiは工事がいらなくて、新しい端末が到着したらすぐに使用できます。

ほとんどの光回線は工事が必要で、平日に立ち会う必要があります。

仕事をしている人にとっては大変なことです。

一部のポケットWi-Fiサービスには違約金が発生しないため、同棲しているカップルでも、すぐに使用できるポケットWi-Fiレンタルから始めて、光回線に切り替えることができます。

当記事で最初にお勧めしたいのポケットWi-Fiサービスは、「レンタルファースト」です

クレジットカードを申請して登録すると、13日で必要なものが届き、初期設定するとすぐに利用できるようになります。 

ポケットWi-Fiなので工事の必要がなく、いつでもキャンセルできるのがこのサービスの最大の特徴です。

いつでも光回線への切り替えができます。

もう1つのおすすめは「PronoMobil」です。

ここでの最大の特徴は、海外でも使用できることです。世界150か国で対応可能です。

海外旅行の際、CMでよく見る誰それのWi-Fiといったものを海外に旅行するたびに借りる必要がなくなります。

さらに、G4MAXプランには音声翻訳機能があり、海外旅行時のコミュニケーションに役立ちます。

ただし、こちらは2年契約の途中で解約した場合は違約金が発生しますのでご注意ください。 

Romu
Romu
ポケットWi-Fiを契約するなら違約金のかからない「レンタルファースト」や海外でも使える「PronoMobil」がおすすめ

光回線のメリットは何?

とはいえ、通信速度と安定性がを重要視する場合は、光回線を選択すべきです。

通信速度についての話でカップルが喧嘩にならないように、同棲するカップルには光回線に加入することをお勧めします。

以前Instagramでアンケートを行ったことがありますが、80%以上が「光回線の方がいい」と回答しました。

パソコンでの仕事と動画を楽しむ両方で、やはり通信速度と安定性に対する要求が高まっています。

nuro光がおすすめ!

同棲カップルにまずお勧めしたいのがnuro光です。

Nuro光はまず通信速度が光回線の中でも早く、とても安定しています。さらにこのnuro光は何よりもキャンペーンがめちゃくちゃすごいことでも有名です。

驚くべきことに最大1年はサーバプロバイダ込みで月額980で利用できます。

月額料金6000円程度が相場のインターネットで、さすがに「1か月の支払いが980円でいいですよ」といわれると、セキュリティーに問題があったり何か高いものを契約させられるんじゃないかと思うかもしれません。

しかし、nuro光はこんな熱いキャンペーンをしながらも標準装備でセキュリティサービスもついています。

インターネットをつなぐと途端に悪質なハッカーから狙われますので、普通は契約後半年ことに数万円かけてセキュリティ対策をしますがそれが不要なんですね。

さらに工事費も実質無料になります。

キャンペーンが終わった後、つまり2年目からは1か月あたりで5217円のお支払いになります。(戸建て住宅の場合)。それでも他の光回線と比較すると数百円安い場合が多いです。

Romu
Romu
安定した速度、熱いキャンペーンが魅力のnuro光は同棲カップルに強くお勧めします

ここまですごいとインターネットはもうnuro光以外はあり得ないのではと思ってしまうかもしれませんが、条件によっては他のところが良いかもしれませんのでさらに読み進めてください。

NURO光お得なキャッシュバック&割引特典!

対応エリアだったらスマート光もおすすめ

対応エリア次第ではスマート光もおすすめです。

速度はnuro光に多少劣りますし、nuro光ほど熱いキャンペンはありませんが、NTT東日本や西日本の光ファイバー回線を利用した他の光コラボレーションからの乗り換えの場合工事が不要という利点があります。

工事が必要な場合、戸建ての場合標準で税込み19800円の工事費がかかりますが、キャンペーンにより無料にできますので初期費用は事務手数料の3300のみです。(土日に工事の場合別途3300円かかります。)

そして何よりのメリットとは、月額料金が安いことです。

ホームタイプで、サーバとプロバイダ込みで税込み4730円です。nuro光よりも約500円安いですね。

長く使うならスマート光がよりお得になってきます。10年も使えばnuro光よりスマート光のほうがトータルの支払い料金がお得になっています。

対応エリア内で、長くインターネットを使う方はスマート光の契約がお得です。

携帯電話とセットで光回線がお得に!

ここまで読まれた方は、光回線はnuro光かスマート光がベストだと思われるでしょうが、携帯電話の端末によってはさらにおすすめの契約先が変わります。。

いろいろなところを紹介されてごっちゃになるかもしれませんが、最後にきちんとまとめるので読み進めてください。

もしあなたがdocomoの携帯を使っていればドコモ光、auならauひかりsoftbankならSoftbank光を契約するとよりお得になります。

月額利用料金は3社とも5000円台後半で、nuro光より若干高めですが、どれぞれに対応したインターネット契約をすることで、月々の携帯料金が1人当たり1100円安くなります。しかも家族全員です。

4人家族で全員同じ携帯キャリアを使っていたら4400円もお得になります。

1人だけでもnuro光やスマート光よりも金額的にお得になりますし、もし家族内で使っているキャリアがばらばらだったら、次の機種編の際に合わせることを検討してもいいと思います。

携帯電話のキャリアがdocomoauかソフトバンクなら、それぞれに対応した光回線の契約で携帯料金がお得になります。

対応エリアに注意

さて、彼氏も彼女もポケットWi-Fiよりも光回線が良いとと理解していても、それぞれの光回線の対応エリアに注意していないとまた喧嘩が勃発する可能性があります。

たとえば彼氏がauを使っていて、彼女がdocomoを使っていた場合。

彼女がもしauに乗り換えてau光を契約すれば2人の合計で1か月あたり2200円安くなります。

でも携帯の端末を変えるとメールアドレスも変わりますし、それをお友達などに伝えるのは大変時間がかかります。

そういったことを彼女にさせた後、いざネット契約しようとした段階でau光が使えない地域であることが判明したら・・・・

彼女は激怒し、喧嘩や最悪破局につながるかもしれません。

特にnuro光やスマート光、auひかりは利用可能な地域が限られています。

携帯電話が使えるからといってそれに対応したインターネットが使えるとは限りません。

考えている接続業者のホームページなどで自分の地域が利用可能かどうかは必ず調べるようにしましょう。

Romu
Romu
対応エリアの未確認は同棲カップルの喧嘩の種になりうる!

まとめ


当記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 回線速度や安定性から、同棲カップルのインターネットはポケットWi-Fiよりも光回線がおすすめ
  • ポケットWi-Fiにもメリットはあるため、初めはポケットWi-Fiからはじめて光回線に切り替えていく方法もおすすめ
  • 光回線の契約先は、携帯電話のキャリア別にdocomoユーザーはドコモ光、auユーザーはauひかりsoftbankユーザーはSoftbank光がおすすめ
  • 他の携帯電話をお使いの場合はnuro光、対応可能エリアならばスマート光もおすすめ

人によっておすすめの契約先が違うので自分がどれにあてはまるのかしっかり考得しないといけません。

どのインターネット業者も顧客獲得に必死なので、特に新しくたった家やマンションなどは徹底的にマークしていますから、訪問営業が来ることもあります。

その時に本当に自分に合った業者なのかはしっかり考える必要があります。

訪問営業によってなんとなく良いと思って契約してしまった後、さらによりお得な(よりお得とうたっているだけかもしれませんが)別の業者が営業をかけてくる可能性もあります。

そこで乗り換えたほうがお得だと思い、もともとの契約先と解約しようとしたら違約金がかかるといわれ、やっぱりやめたりやめなかったり・・・

営業に振り回された挙句、どこの案内に同意し、どこを断ったのかがごちゃごちゃになって自分自身が実際にどのサーバやプロバイダと契約しているのかすらわからなくなってしまう可能性があります。

当記事で紹介したサービスは、いずれも6000円未満のものですが、その価格はサーバとプロバイダが提携しているから実現できます。

 契約先がごちゃごちゃになった挙句、サーバとプロバイダが全く関係ないところ同士となったがために、1年あたり数万円も無駄に料金を払ってしまう、というケースも考えられます。

 そのような事態を防ぐためにも、同棲カップルをはじめ引っ越しをする人は当記事を参考にしていただき、インターネットの契約先を自分自身で決め、それ以外の営業はきっぱりと断ることが重要です。

もっと快適なインターネット環境へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です